スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←堕落 →囚われの身
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 学園物語
もくじ  3kaku_s_L.png 被虐のうた
もくじ  3kaku_s_L.png 青き日々
もくじ  3kaku_s_L.png 昼のぼる月
もくじ  3kaku_s_L.png 双子の神
もくじ  3kaku_s_L.png 夏物語
もくじ  3kaku_s_L.png 濁流
もくじ  3kaku_s_L.png 青き日々の情景
もくじ  3kaku_s_L.png 小説の断片
もくじ  3kaku_s_L.png 小説
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の中の少年
もくじ  3kaku_s_L.png 掌編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png あの日の情景
もくじ  3kaku_s_L.png BGM(動画+詩)
もくじ  3kaku_s_L.png 闇詩(詩)
もくじ  3kaku_s_L.png 渇き
もくじ  3kaku_s_L.png 紅い闇
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png Lost Files
もくじ  3kaku_s_L.png 戯言
もくじ  3kaku_s_L.png 乾き
  • 【堕落】へ
  • 【囚われの身】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

妄執の彼方への堕落

責任とゆう言葉

 ←堕落 →囚われの身

奥深くへと大量の快楽を放ってしまった後、僕の身体の下で押しつぶされていたモノが顔を横に向け喋りだした。

「いっぱい出たねおにいちゃん、私の中に。私まだ十歳になったばかりなのに…こんな関係になっちゃたね…」

事の重大さを思い出した。いや示された。

「いや、あの、その…こんなつもりじゃあ…」顔面を蒼白にして思わず身を離した。

「これからも毎日してくれるんでしょジョンみたいに?責任をとって…」

「責任?」その言葉だけが頭の中に渦巻きだした。

「おにいちゃんセンセイってゆってたよね?センセイならちゃんと教え子の将来とか責任取るでしょ?私のこと責任をもって…」

彼女の将来と僕の将来が入り乱れてゆく。淫靡な口元はさらに僕を追い込んで僕はまた混乱をしはじめてしまった。

「だから、もう一度此処に…今度は向かい合って…責任とってくれるでしょ?」

仰向けになり大きく脚を広げ更に自らを指で広げ誘い続ける。其処からは先程の責任を負う証があふれ出していた。

「ほら、おにいちゃんのここまだ満足してないみたいだから」

そういいながら小さな手が僕のものを掴みゆっくりと扱き出す。其処だけは切り離されているかのように、勝手にそそり立ち始めてゆく。

「ほら、まだできるでしょ?」
掴まれた其処が熱く濡れた幼い入り口に宛がわれ熱く囁かれると、わけもわからず僕はまた差し込んでしまった。

「ああっ、気持ちいいよ。動いて、動いて、そしてキスもして…」

抱え込まれた僕の顔が、その淫らな口元に吸い寄せられた。生暖かな舌が差し込まれ絡まりだす。何度も吸われ、首筋に熱い囁きが吐かれ続けられる。

「ああっ、おにいちゃん。あそこが気持ちいいの。これから毎日来て…そうしてくれたらジョンとはもうしないから…毎日何度も気持ちよくして、もうおにいちゃんでないと…」

熱い吐息と淫らな囁きに僕は、無意識に腰の動きが激しくなるのを感じた。

「ああああっ、きて!おにいちゃん!いっぱい出して!奥深くに!」

その言葉に答えるかのように僕は激しい動きを止めることなく再び放ち続ける。


汗だくで身を任せていた僕に、涼しい声で口元が囁いた。

「これでもう、私はおにいちゃんだけのもの…そしておにいちゃんは私のモノだね…」と。




関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 学園物語
もくじ  3kaku_s_L.png 被虐のうた
もくじ  3kaku_s_L.png 青き日々
もくじ  3kaku_s_L.png 昼のぼる月
もくじ  3kaku_s_L.png 双子の神
もくじ  3kaku_s_L.png 夏物語
もくじ  3kaku_s_L.png 濁流
もくじ  3kaku_s_L.png 青き日々の情景
もくじ  3kaku_s_L.png 小説の断片
もくじ  3kaku_s_L.png 小説
もくじ  3kaku_s_L.png 短編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 記憶の中の少年
もくじ  3kaku_s_L.png 掌編小説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 遷都物語
もくじ  3kaku_s_L.png 陽炎のように
もくじ  3kaku_s_L.png あの日の情景
もくじ  3kaku_s_L.png BGM(動画+詩)
もくじ  3kaku_s_L.png 闇詩(詩)
もくじ  3kaku_s_L.png 渇き
もくじ  3kaku_s_L.png 紅い闇
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png Lost Files
もくじ  3kaku_s_L.png 戯言
もくじ  3kaku_s_L.png 乾き
  • 【堕落】へ
  • 【囚われの身】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【堕落】へ
  • 【囚われの身】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。